HOME > ERPとは

ERPとは

ERPとは、Enterprise Resource Planningの略で
日本語に訳すと「企業資源計画」です。
ソフトウェアとしてのERPパッケージを日本語に訳す場合、
「統合基幹業務システム」や「統合業務管理システム」と呼ぶこともあります。
顧客、仕入先、受注発注、在庫、会計仕訳など、企業の業務を一元的に管理するためのシステムのことです。

オープンソースとは

オープンソースとは、プログラムのソースコード(設計図のようなものです)が
公開されていることをいいます。
ソフトウェアをカスタマイズして作り変えるにはソースコードを修正する必要があります。
このため、一般の商用ソフトウェアのようにソースコードが公開されていないソフトウェアを
独自に作り変えることは出来ません。
これに対し、オープンソースのソフトウェアは実行ファイルを入手した人が
ソースコードを見れることを義務付けているため自由にプログラムを作り変えることが出来ます。
AdempiereもオープンソースERPパッケージなので
導入する企業の業務にあわせてプログラムをカスタマイズすることが可能です。
GPLの詳細については、wikipediaやGPLを日本語翻訳したページを参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU_General_Public_License
http://www.opensource.jp/gpl/gpl.ja.html.euc-jp